キビタンフラワースタンプラリー開催のお知らせ

花の名所を巡る!花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー2019

 

福島県内や栃木県、茨城県の花の名所を巡るスタンプラリーが開催されます。

スタンプの数に応じて福島県内の宿泊券など豪華抽選賞品に応募できます。

期間:2019年3月2日(土)~9月22日(日)

 

三島町の花の名所も紹介されています!

◇大林ふるさとの山◇

カタクリ・オオヤマザクラ(4月下旬~5月中旬)

※今年は積雪が少ないため、例年より早く見頃を迎えそうです。

 

◇美坂高原のひまわり◇

ヒマワリ(8月中旬~9上旬)

 

最新情報をチェックして見頃の花の名所を巡りましょう!

公式WEBサイト http://hana-fukushima.jp/

 

「エドモント雪まつり」開催のお知らせ

今回で第10回目となる「エドモント雪まつり」は、会津のご当地グルメが多数出展しています。

三島町のブースでは、会津の地酒によく合う極上の地鶏「三島町産会津地鶏の焼き鳥」、道の駅限定販売の「じゅうねん商品」を特別に販売します!!!

ご当地グルメや自慢の地酒、会津の特産品が販売され、「HAPPYふくしま隊」によるライブステージ、会津の特産品が当たる抽選会も行われます。皆さん、ぜひ会場にお越しください。

 

日 時:2019年2月4日 17:30~20:30

会 場:ホテルメトロポリタンエドモント 本館2階 全宴会場

料 金:お一人様4,000円(税込)※会場内でご利用いただける14ポイント分のチケット・抽選券付

チケット購入及びお問合せ:03-3237-1101(宴会予約まで)

 

 

只見川冬のイベントバス運行

柳津町、三島町、只見町、金山町、昭和村で開催される雪まつり会場までのシャトルバスが会津若松駅から運行されます。

一部区間ではJR只見線に乗車し、奥会津の雪景色を車窓からお楽しみいただけます。

特典として、会場内で使えるお食事券500円分をプレゼント!

 

◇各町村の雪まつり日程◇

柳津町 第39回会津やないづ冬まつり  2月2日(土)3日(日)

三島町 第47回雪と火のまつり     2月9日(土)

只見町 第47回只見ふるさとの雪まつり 2月9日(土)10日(日)

金山町 第41回会津かねやま雪まつり  2月17日(日)

昭和村 第36回からむし織の里雪まつり 2月24日(日)

 

只見川・冬のイベントバスのお問合わせ・申込先:会津乗合自動車株式会社若松営業所

TEL:0242-22-5555(営業時間9:00~17:00)

HP:https://www.aizubus.com/sightseeing/bus/tadamigawa

 

 

「ふくしま大交流フェスタ2018」開催のお知らせ

 

ふくしま大交流フェスタ2018 

-ALL FUKUSHIMA FESTA-

 

日時:12月9日(日)11:00~17:00

会場:東京国際フォーラム ホールE

 

三島町は、「奥会津編み組細工」展示・販売や、ヒロロ細工の実演、ヤマブドウの蔓で編むストラップづくり体験ができます。

三島町産会津地鶏を使用した「辛さ恋しい地鶏カレー」、「道の駅限定販売のじゅうねん商品」、「美坂高原のはちみつ」などの特産品の販売や、三島町産会津地鶏のから揚げもグルメブースで販売しています!

みなさんぜひ、会場にお越しください。

 

「ふくしまを、見て・触れて・味わってください。」

 

HP → http://www.fukushima-daikoryu.jp/

twitter → https://twitter.com/fuku_daikoryu

Facebook → https://www.facebook.com/fukushimadaikoryu/

Instagram → https://www.instagram.com/fuku_daikoryu/

ひと編みひと編み、思いを込めて【綾瀬はるかのふくしまに恋して♡NHK】

「綾瀬はるかのふくしまに恋して♡」が放送されます。

女優の綾瀬はるかさんが四季折々の福島を旅しながら、心ときめく県内の魅力を紹介しています。

今回は、奥会津三島町!

三島町生活工芸館で、ヒロロ細工の体験。ヒロロの縄ないに挑戦したり、モワダでバッグを編んだり、奥会津の伝統の技に興味津々でした。

 

放送予定

11/21(水)午前2:20~綾瀬はるかのふくしまに恋して2018「山の暮らしを支える“ヒロロ“」

11/23(金)午後2:55~綾瀬はるかのふくしまに恋して2018「ヒロロ細工の魅力@奥会津」

11/23(金)午前6:15~綾瀬はるかのふくしまに恋して2018「山も暮らしを支える“ヒロロ“」

 

ふくしまに恋して♡ → http://www.nhk.or.jp/ashita/fukukoi/index.html

テレサ・テンに関する思い出の品を探しています!

昭和52年(1977年)3月16日~17日に「ふるさとはどこですか?」のキャンペーンで三島町を訪れたテレサ・テンは、特別町民の申し込み(三島町役場)、ミニコンサート・サイン会、シラカバの記念植樹(ふるさと荘)などを行いました。

三島町ではテレサ・テンのゆかりの地として、台湾との交流を進め、町のPRに繋げていきます。そこで、当時テレサ・テンが三島町内を訪れた時の写真や、ふるさと荘で開催されたサイン会でのサイン入りレコードなどテレサ・テンに関する思い出の品をお持ちの方は、ご連絡ください。ご協力をお願いいたします。

三島町役場地域政策課

TEL:0241-48-5533 FAX:0241-48-5544

E-mail:seisaku@town.mishima.fukushima.jp

Facebookページ「三島町の桐」のご紹介

三島町は桐の里。

日本一の品質と言われる会津桐の産地として後世に伝えていくことを三島町は取り組んでいます。

 

平成29年度より桐の栽培を中心に活動している桐専門員が三島町の桐について日頃の栽培の様子などを掲載しているFacebookページ「三島町の桐」をご紹介いたします。

 

 

 

Facebookにアカウントをお持ちの方は是非「いいね!」をお願いいたします!

https://www.facebook.com/三島町の桐-1698197323602775/

 

【nippon.com記事】 ふるさとはどこですか? テレサ・テンと三島町

三島町がふるさと運動を始めたのは昭和49年。全国からはるばる三島町にふるさとを求めて多くの方にお越しいただきました。

同じ時期に日本のふるさとを求めて「ふるさとはどこですか?」のレコードのキャンペーンのため三島町に来たテレサ・テン。

 

今から40年以上前の出来事ですが、そのつながりについてノンフィクション作家の平野久美子さんが三島町に訪れ、記事を掲載していただきました。

テレサの足跡を今でも求めて旅するアジアの方々も多いそうで、三島町とテレサ・テンとのつながりを今後も大切にしていきたいところです。

 

【nippon.com記事】

日本語版記事

https://www.nippon.com/ja/column/g00559/

中文(繁体字)記事

https://www.nippon.com/hk/column/g00559/

会津桐植栽体験ツアーで桐を植えて見ませんか

三島町は「桐の里」

日本一良質と言われる会津桐のふるさとで桐の植栽体験のツアーを開催します。

三島桐専門員と共に、これから30年かけて育成する桐の苗を植えながら、会津桐の歴史や植生、桐の工芸品や会津桐タンスについて学ぶ2日間です。

三島町は日本国の紋章にもある桐を後世に伝えていくために町挙げて取り組んでいます。この機会に会津桐のふるさとを訪ねてみてはいかがでしょうか。

【日時】

平成30年11月10日(土)~11日(日)

【会場】

福島県奥会津三島町

【料金】

10,000円(1泊3食付)

【内容】

11月10日(土)

12:30 会津若松駅前集合

13:30 現地集合・桐の植栽体験

16:00 桐のお話会

18:00 桐関係者との交流会

11月11日(日)

8:30 桐製品、会津桐タンス、桐の木工体験の見学、第一只見川橋梁ビューポイント見学

12:00 昼食

13:00 解散(会津若松駅)

【申込み〆切】

平成30年10月12日(金)

【申込み・御問合せ先】

三島町観光協会 ℡0241-48-5533

【チラシ】

PDFはこちらをご覧ください。 → 桐植栽ツアー表 桐植栽ツアー裏

奥会津ぶらり旅 奥会津をつなぐ路線バスが運行開始!

8月11日(土)から奥会津を巡る観光路線バスが運行を開始します。

車で来た方でも、道の駅に車を停めて只見線に乗車することが可能になりました。

フォトジェニックな奥会津の雄大な自然と只見川の風景を同時に楽むことができます。

ぜひ、皆さんご利用ください。

◇運行路線

会津田島駅~只見駅間

会津田島駅~川口駅間

会津若松駅~会津柳津駅~会津川口駅間

◇運行期間

平成30年8月11日(土)~平成30年11月25日(日)土日祝日限定運行
※10月20日(土)~11月11日(日)毎日運行

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.aizubus.com/sightseeing/bus/okuaizu_burari

奥会津ぶらり旅